賃貸物件を借りるときの基準について

ペットの受け入れ方が変わってきた賃貸

ペットの需要が大きくなるにつれて、戸建て以外でもペットを飼いたいという意見が多くなってきました。
その結果、ここ数年でペットを飼うことが出来るマンションや賃貸物件は飛躍的に数を増やしました。
これはペットを飼いたい人、飼っている人には嬉しいことだと思います。

しかし、いくらペット可といっても、ペットが周囲の住民に対して迷惑をかける可能性を持っていることは否めない事実です。
そもそも人間でさえ自分自身が行っている迷惑行為に気付いていない人が多いのですから、ペットだけの問題ではないと思いますが、そこはオプションとして考えられてしまうペットと人間の違いなのかもしれませんね。

今までのペット可のマンション、賃貸は入居者の中にペットを飼っている人がいるという感じで、どちらかと言うとあまり前向きとは言えない受け入れの考え方でした。
飼っても法律には触れないけれども、他の入居者には迷惑をかけないことが前提ですよ、という感じです。

しかし、それが最近では入居者全員がペットを飼っている人という入居条件がついている物件が出てきたということです。
これにより、今までよりも前向きなペットとの共生が可能になりそうな予感がしますね。

その他の記事

おすすめ情報