賃貸物件を借りるときの基準について

ペット可の賃貸マンションが増えています

賃貸マンションでは、ペット可のところを探すのがなかなか大変でした。
ペット可だと、もちろん賃料も上がったりしますし、ペットを飼いたい家族には、思うように賃貸マンションをみつけられない、ということが多かったのです。

逆に、ペット不可の賃貸マンションで、なかなか借り手がつかない所もあります。
賃料を下げて募集してみたりと、空き部屋対策をしています。
そんな貸主側で、発想を変えてペット可にしてみたところがあります。
そこでは、賃料を若干上げて、ペット可にしたのです。
すると、ペットを飼いたい家族の入居者が入り、すぐに空き部屋がなくなりました。
このように、今は、ペット可の賃貸マンションが増えてきているのです。
もちろん、部屋の構造上、大型犬などは飼えないところも多いのは事実ですが、小動物や小型犬はOKというところが増えています。
単身ワンルームでペットを飼うのは、まだ難しいかもしれませんが、家族向けのマンションでは、だいぶ規制をゆるくしているところがあります。


ペット可だからといって、賃貸マンションでは、飼い方に注意が必要です。
集合住宅ですから、近隣に迷惑にならないようにするのはもちろんのこと、また、室内の使用についても配慮した方がいいでしょう。

その他の記事