賃貸物件を借りるときの基準について

新築賃貸物件の換気の注意

新築の物件は新しいので人気の高い賃貸物件ですが、新築の場合は特に換気が必要だと言われています。新築マンションの場合はどうしても、木材やコンクリートなどがまだ乾ききっていない状態になってしまいます。。そして完全に乾ききるには2年ぐらいは必要になりますのでその間ずっと水分が蒸発してくる形になっています。だから新築できれいなマンションですが、はじめのうちは湿気も貯まりやすくなりますのでしっかりと換気をしておくことがとても大事になってきています。換気をしっかりとして後は押入れやクローゼットなど風が通過しないとどまるところは特に注意が必要です。

もし仕事をしていて出かけることが多く外出して留守をすることが多い家庭などは換気のために窓を開けておくことができなかったりするとすぐに湿気がたまったりもしますので、そんな方などは換気扇などを外出時に回しておくなどの対策もおすすめです。お風呂などには24時間換気扇が設置されてることなども多いですのでしっかりと換気して湿気を家の中から除外することが大事です。湿気が貯まってしまうと、カビが発生したりもしますのでしっかりとはじめて新築で入居したかたは常に換気のことを考えないといけないです。

その他の記事