賃貸物件を借りるときの基準について

新築賃貸マンションの換気が必要

新しい家のにおいは独特のもので新しいととても気持ちがいいものです。新築はどの物件も人気で、賃貸物件マンションでもやはり人気の物件になります。新築はまだ使ったことがない新しい新品の状態で生活する形になりますので、しっかりと管理をしておかないといけないです。新築の場合は建てたばかりなので、まだ乾いてない状態のものも多いです。だからしっかりと換気をしておかないと湿気てしまったり、空気がこもったりしてしまいます。特に空気がたまりやすい押入れや物置やクローゼットはこまめに換気をしておくことが重要になってきます。

備え付けられた木製の家具などからも新しいので湿気が出てきたりもしますし、壁紙など新しく貼ったときなどはまだのりが乾いてなかったりします。そのまま換気をしないでいるとどうしてもかびやすい環境になってしまいますので、できるだけ換気ができるときは窓を開けたり換気扇をまわしたりしないといけないです。また新築の場合はコンクリートも乾ききっていないことがほとんどです。しっかりと乾くまでには何年もかかったりもしてしまいますので、もし換気が24時間できるものがあったらずっとまわしておくということがおすすめです。お風呂なども換気が大事です。

その他の記事

おすすめ情報