賃貸物件を借りるときの基準について

新築の賃貸では傷や汚れにとにかく注意

新築物件の賃貸では、中古の物件では無い、注意しなければならない事が沢山あるのです。では、どういった物が出て来るのでしょうか。例えば、傷や汚れの問題がありますよね。新築という事は、それまで住んでいた方がおられないという状態ですよね。もし、その状態で傷が付いたとしたら、誰が一番怪しくなるのでしょうか。それは、やはり初めて入居した方になるのではないでしょうか。もし傷をつけてしまったり、極端に汚してしまったのならば、やはり修繕費を支払わなければならなくなるのではないでしょうか。それはとても、辛い事だと思います。だから、出来るだけ、傷や汚れを付けないように努力をして気を付けなければならないと思います。そして綺麗な状態を維持しなければなりません。勿論、新築でも、何かしらの原因で入居者がつけていない傷が出来ているかもしれません。その時は、前もって、きちんと傷が無いのか、汚れが無いのかをちゃんと確認する事です。

そうして、もし見つかったのならば、管理会社の人と、共に、確認をしなければならないと思います。証拠保全はとても大切なことではないでしょうか。退居する時にトラブルなんて起こしたくは無いですよね。それを考えてもチェックは大切なのです。

その他の記事